1. DDホールディングス店舗総合情報サイトTOP
  2. 特集一覧
  3. ”げにまっこと旨き”かつを料理を食べ尽くす!【かつを・土佐料理専門店】『わらやき屋 上野御徒町』2018年9月20日(木)オープン!

”げにまっこと旨き”かつを料理を食べ尽くす!【かつを・土佐料理専門店】『わらやき屋 上野御徒町』2018年9月20日(木)オープン!

NEWS

2018.09.11

かつをを始めとした土佐の地の食材とそれを用いた料理の数々を存分にお楽しみいただける専門店「わらやき屋 上野御徒町」が2018年9月20日(木)にオープン致します。

 店舗概要 
■店名:わらやき屋 上野御徒町(わらやきや うえのおかちまち)
■住所:〒110-0005 東京都台東区上野1-20-11 上野鈴乃屋本店ビル4F
■アクセス:JR 御徒町駅 北口 徒歩3分・地下鉄銀座線 上野広小路駅 A4番出口 徒歩1分
■電話 :03-6854-8743
■営業時間 :17:00~22:00(L.O.21:00)
■定休日: 日曜・祝日
■席数 :52席
■坪数:28.40坪
■客層 :近隣勤務のビジネスマン・OL・高知出身者
■平均予算:4,000 円
■公式URL :https://www.dd-holdings.jp/shops/warayakiya/ueno_okachimachi

 ≪厳選≫お料理 
ひと口に“わら焼き”と言っても、その技法は実に奥深く厳格である。
土佐伝統の調理法である「わら焼き」。名物「かつをのたたき」は「わら焼き」で食すのが最も美味しいと言われています。特有の香ばしい薫りを纏う「わらやき屋」が誇る看板メニューをご堪能ください。

土佐名物「わら焼き」
◆豪快!土佐名物“かつを”の塩たたき(1~2人前):1,490円
※3~4人前は皿鉢(さわち)盛りにしてご提供:2,750円
世界に広がる太平洋に面し、古くから新鮮なかつをを水揚げしてきた土佐の地で、このかつをを最も美味しく食す技法として用いられてきたのが「わら焼き」です。わらを燻すことによって立ち上る煙。その煙は特有の香ばしさを持つがゆえ血合いの部分など、身に独特な匂いを持つかつをの身を、薫りの相乗効果で極上の美味に変化させてしまいます。余計な薬味を使わず、ひと口目はまずシンプルに高知の塩で…。

◆土佐はちきん地鶏 もも肉 にんにく醤油わら焼き:1,390円
“はちきん”とは土佐の女性を表す方言。気が強く、その上はち切れんばかりの色気を持つ土佐女性のように、たっぷりした旨みをその身に凝縮した地鶏こそ「土佐はちきん地鶏」。その旨みが最も集まるもも肉の部分を、自然と食欲を誘ってしまうにんにくの香りと共にお楽しみください。

◆牛リブロースわら焼きステーキ:2,800円
わらで燻したハーフポンドサイズのリブロース。オリジナルのジンジャーガーリックソー
スがさらに肉の旨みを引き立てます。

◆うつぼのわらたたき:1,490円
「目が悪くなったらうつぼを食べろ」と言われるくらい栄養価が高く、皮のゼラチン質は天然のコラーゲンです。カルシウムや鉄分も豊富で、「産後に良い」と言われています。
◆鯨のわら焼き:1,800円
低脂肪で鉄分が豊富な柔らかく臭みのない赤身を使用。
わらの香りとともにほのかな甘味と口の中でとろける食感をお楽しみ下さい。
◆カマンベールチーズ&ミレービスケット:990円
スモークした薫りとカマンベールチーズの相性はベストマッチ。
高知県の名物『まじめなおかし』ミレービスケットでディップしてお楽しみください。

※季節・仕入れ状況により、内容が変更になることがございます。

海の逸品
広く大海・太平洋を望む土佐の港には、まさに“海宝”と呼べる海の恵みが日々揚がっています。東京・都心で味わえる“宝”をご紹介します。
◆のれそれ:490円(写真)
地引網を引き上げる時に“のったり”““それたり”することから、高知でこう呼ばれる「あなごの稚魚」。つるっとしたのどごしと舌触りが魅力的です。

◆うつぼの唐揚げ:790円
コラーゲンの宝庫であるとろりとしたゼラチン質に覆われた柔らかな白身の食感は
揚げ衣とも相性抜群。さっぱりとレモンを絞ってお楽しみいただけます。

清流の逸品
四国山脈の山深い渓流を源に、多くの支流が集まり大河となり海原・太平洋へと注ぎ込む「四万十川」。あらゆる土佐の恵みの源とも言えるこの清流の美味をご堪能ください。
◆川海老の唐揚げ:790円 ※禁漁期間は商品のご用意がございません。
プリプリとした身とパリパリの頭や殻の食感の対比も楽しい唐揚げ。素材本来の味が楽しめるようシンプルに仕上げています。
◆青さのりの天ぷら:690円
川の水と海の水が混じり合う河口で育つ青さのりは、艶やかな緑色が美しくやわらかいのが特徴です。磯の香りにも美味しさを感じる天ぷらです。

土佐市場
高知には、江戸時代から300年以上続く「街路市」が各所にあり賑わいを見せています。地元で暮らす方から、この地を初めて訪れた観光のお客様まで、全てを受け入れる懐の深さがこの地にはあります。
◆カラヤン味噌キュウリ:490円
「カラヤン味噌」とは“かつをの辛焼き味噌”の意味。後からピリッとくる辛さがクセになる辛ウマで、野菜にもお酒にもよく合います。
◆芋天:590円
「街路市」の中でも最大規模を誇る「日曜市」の名物。さつまいもに厚めの衣をつけて揚げた天ぷらは、衣はサクサク、中はホクホクの素朴な美味しさが堪りません。

土佐飯
実は密かに多くの方を知らず知らず“高知LOVE”に導いているのがこちらのラインナップ。高知県はいつの間にやら“B級グルメ”の宝庫…ぜひチェックしてみてください。
◆炙り鯖棒寿司:890円
高知では定番の田舎寿司。肉厚で脂の乗った鯖は、表面をこんがりと炙ることで皮の下の脂が溶け、口の中でとろけるような旨みへと変わります。

◆YTKG(ゆず卵かけご飯):550円
爽やかな柚子の香りを纏う卵『ゆずたま』を使用した卵かけご飯です。まずは塩で、その後はお好みで、高知産『マルキョ―醤油』とおかず生姜でお召し上がりください。

対象の店舗 SHOPS

#