1. DDホールディングス店舗総合情報サイトTOP
  2. 特集一覧
  3. そびえる肉タワー鍋&背徳感満載の痛風鍋など殿堂入り鍋に新参鍋が挑む‼ ≪鍋界のトレンドを牽引する九州黒太鼓の最旬ラインナップついに決定≫ 『九州黒太鼓 池袋』2022-23冬鍋情報

そびえる肉タワー鍋&背徳感満載の痛風鍋など殿堂入り鍋に新参鍋が挑む‼ ≪鍋界のトレンドを牽引する九州黒太鼓の最旬ラインナップついに決定≫ 『九州黒太鼓 池袋』2022-23冬鍋情報

NEWS

2022.10.21

最終更新日: 2022.10.27 UP!

株式会社DDホールディングスの連結子会社である株式会社ダイヤモンドダイニングが運営する九州料理居酒屋『九州黒太鼓 池袋』では、2022-23冬シーズン限定商品として、全30種類の鍋メニューを、2022年10月24日(月)より提供開始、また一部メニューについては、姉妹店『九州黒太鼓 品川』及び『九州黒太鼓 横浜』でも展開いたします。 九州各地の❝うまかもん❞を、関東で一挙に楽しめる「九州黒太鼓 池袋」は、秋風が徐々に冷たさを増し、冬の訪れを告げる頃、もう一つの顔を見せます。
山から、海から、川から、畑からー。あらゆる自然の恵みを享受し、❝鍋❞という器の中に凝縮してしまう鍋料理を、多種多彩にラインナップする「鍋専門店」としての顔です。
2022-23シーズンも、変わらぬ人気ゆえの連投組から、時代のニーズの最先端を捉えた初登場組まで、全30種の賑やかな顔ぶれが出揃いました。
今冬は一部メニューを、同ブランド姉妹店舗である「九州黒太鼓 品川」「九州黒太鼓 横浜」でもご提供いたします。
「九州黒太鼓」ブランドには、九州の地で生み出される数々の美酒も揃っていますので、気の置けない仲間やご友人・ご家族と、心身ともにほっこり温まる時間を、美味鍋と美酒で、心ゆくまでお楽しみください。

 殿堂入り 
元祖肉鍋~辛味噌仕立て~ 1人前1,900円
登場から早5年以上。それでも尚、毎年多くのメディアに出演するほど圧倒的な人気を誇る「九州黒太鼓 池袋」の堂々たる看板役者鍋。瑞々しいキャベツおおよそ一玉の葉を絶妙に積み上げた上に、豚肩ロース肉を丁寧に巻きつけ、ニンニクと唐辛子が効いた旨辛いスープをたっぷり注ぎ、頂点にネギと糸唐辛子を飾って完成です。
映え間違いなしの❝肉タワー❞は、テーブルにご用意した手順書に従って、お客様ご自身の手で崩していただくので、鍋として煮上がるまでも、撮影ポイントが満載。少人数でも大人数でも、宴を盛り上げてくれます。

 名物トレンドアレンジ鍋 
冬季に限らず、オールシーズン「九州黒太鼓」の名物としてご愛顧いただいているのが「もつ鍋」。
この冬は定番に加え、トレンドグルメとして近年人気が高まる海外料理のエッセンスを巧みに取り入れた2種類をご用意しました。❝最新トレンドもつ鍋❞をぜひチェックしてみてください。

韓国風チュクミもつ鍋 1人前1,850円
九州のご当地B級グルメとして発祥、平成初期の大流行を経て全国的な定番鍋となったもつ鍋と、令和の今、Z世代に大人気のチュクミ=イイダコを使った韓国の郷土料理を組み合わせた、平成×令和&日本×韓国のコラボ鍋。韓国料理特有の旨辛さはヤミツキ必至の味わいです。 グリーンカレーもつ鍋 1人前1,750円
こちらも近年人気高止まり中のグリーンカレーを、大胆にも、もつ鍋のスープにしてしまった日本×タイのコラボ鍋。辛さの中にココナッツミルクの風味が独特のまろやかさとコクを醸し出すグリーンカレースープと、新鮮ゆえにぷりっぷりな牛もつの、国境を越えた美味しい出逢いにご注目ください。

 名物発展系鍋 
「九州黒太鼓」で、もつ鍋と二大看板を張っている名物が「餃子」。
今年はその餃子を鍋から溢れんばかりに詰め込んだ、その名も❝餃子ラッシュ❞な鍋を作ってしまいました。餃子好きさんなら見逃せない2種類をご紹介します。
餃子×餃子×餃子ラッシュ 豚骨スープの炊き餃子鍋 1人前1,580円 ※品川店・横浜店も提供有           
博多屋台街で飲んだ後の〆と言えば、白濁した濃厚スープに、ネギ、紅しょうが、高菜、キクラゲがあしらわれた豚骨ラーメン!そのスープで豚肉の旨みがぎゅぎゅっと閉じ込もった餃子を炊き上げた、博多屋台飯全面オマージュのひと鍋。この鍋の〆はやっぱりラーメンで決まり!です。 餃子×餃子×餃子ラッシュ★PART2 パクチー×トムヤムナンプラー餃子鍋 1人前1,680円
ジューシーな肉餡をツルツル&モチモチした皮が包む餃子の凄さは、美味しいタッグを組む相手を選ばないこと。ゆえにこのエスニックなスープに投入しても美味しくなってしまうのです。パクチー、レモン、トマトの爽やかトリオの働きで、さっぱりと召し上がっていただける鍋に仕上がっています。

 背徳鍋 
牡蠣×あん肝×白子の痛風鍋(味噌・醤油・旨塩) 各1人前3,800円
ここ数年、鍋が恋しくなるこの季節。不思議と検索数が急上昇するワードが❝痛風鍋❞。それゆえか「九州黒太鼓 池袋」でも人気の1,2を争ってきたのがこちら。❝海のミルク❞と呼ばれるほど栄養たっぷりの牡蠣、濃厚な味わいが魅力の❝海のフォアグラ❞あん肝、ぷちっとした食感の皮からとろりとクリーミーな身が溢れ出す白子が三位一体となり、罪悪感など忘れるほど極上の海鮮鍋に仕上がっています。コク深い味噌、スタンダードな醤油、あっさり旨塩の3種から、お好みのスープでお召し上がりください。

 ネーミング&見た目インパクト強過ぎ鍋 
ニンニク×にんにく×大蒜 THE★ガーリックモンスター 1人前1,880円 ※品川店・横浜店も提供有             
意外にもほくほくした食感の丸のままニンニクに、薬味としておなじみのスライスニンニク、バターとは背徳名コンビを組む刻みニンニク、その上に緑の彩りにニンニクの芽までも投入したメニュー名を裏切らぬニンニク尽くしの鍋。年末を乗り切るためのスタミナチャージに特にオススメです。 HOT×HOT×HOT 激辛スパイス鍋 1人前1,780円 ※品川店・横浜店も提供有
鍋の具材が見えないほど敷き詰められた鷹の爪に、粉唐辛子もたっぷりまぶされた、強者レベルの激辛好きさんにこそ挑戦してほしい激辛鍋。徐々に野菜の優しい出汁が出てきて、激辛が旨辛に変化するところがまた鍋料理のオツな魅力。唐辛子に含まれるカプサイシンは新陳代謝を促進し、身体も温まります。

 定番&王道鍋 
しゃぶしゃぶ、すき焼き、水炊き…「九州黒太鼓」には、尖った時代の寵児たちばかりでなく、ほっと心が寛ぐ王道に美味しい鍋も多数ご用意しています。専門店だからこそ体験できる、奥深い鍋の世界…ぜひ様々な扉を開いてみてください。 ≪3店舗共通≫
■旨塩もつ鍋 1,600円 / ■焦がし醤油もつ鍋 1,600円
■鰤の柚子しゃぶしゃぶ鍋 1,700円 / ■豚バラ肉の梅しゃぶしゃぶ鍋 1,580円
■博多水炊き鍋 1,680円

≪「九州黒太鼓 池袋」限定≫
■濃厚★背脂ニンニク醤油の煮込み鍋 1,680円
■スパイシーカレーのチーズエスプーマ鍋 1,750円
■丸ごとトマトのチーズエスプーマ鍋 1,750円
■和風とろろもつ鍋 2,050円 / ■明太バター醤油もつ鍋 2,100円
■鰤の檸檬しゃぶしゃぶ鍋 1,750円 / ■鰤の梅しゃぶしゃぶ 1,800円
■豚バラの檸檬しゃぶしゃぶ鍋 1,580円
■黒毛和牛すき焼き 3,300円
■海老と鶏団子のトムヤムスープ鍋withパクチー 1,580円
■鮟鱇の濃厚あん肝味噌鍋 2,800円 / ■鮟鱇の濃厚あん肝醤油鍋 2,800円
■鮟鱇の濃厚あん肝旨塩鍋 2,800円

 店舗情報 
九州黒太鼓 池袋
■住所   東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビルB1
■アクセス  JR・地下鉄・東武東上線・西武池袋線
      東京メトロ各線 池袋駅 西武口 徒歩3分
■TEL  03-3985-2191
■営業時間  17:00~23:00
■定休日    無
■席数      180席(完全個室/半個室有)
■URL       https://www.dd-holdings.jp//shops/kurodaiko/ikebukuro
九州黒太鼓 品川
■住所   東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル4~5F
■アクセス JR 品川駅・京急本線 品川駅 港南口 徒歩3分
■TEL  03-6863-5410
■営業時間  17:00~23:00
■定休日    無
■席数    132席(完全個室有)
■URL       https://www.dd-holdings.jp/shops/kurodaiko/shinagawa

九州黒太鼓 横浜
■住所   神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-1 エフテムRONビル4F
■アクセス JR 横浜駅 北西口 徒歩3分
■TEL  045-290-0677
■営業時間  17:00~23:00
■定休日    月
■席数    76席(完全個室有)
■URL       https://www.dd-holdings.jp/shops/kurodaiko/yokohama

 DD PROTECT Guidelines 
ダイヤモンドダイニングが運営する各店舗では、お客様に安心してお食事を楽しんでいただくため、行政が定める方針に基づいた感染防止対策を最大限に講じ「DD PROTECT Guidelines」として実施しております。

対象の店舗 SHOPS

#