1. DDホールディングス店舗総合情報サイトTOP
  2. 特集一覧
  3. ~こだわりの土釜飯を始め心尽くしの日本料理の真髄をお届けして一年~『隠れ房 品川 四阿』一周年「春会席」情報

~こだわりの土釜飯を始め心尽くしの日本料理の真髄をお届けして一年~『隠れ房 品川 四阿』一周年「春会席」情報

NEWS

2019.02.28

JR品川駅・港南口。平成半ばに、新幹線の停車駅として開業して以来、年を追うごとに人々の往来が増すこのエリアに『隠れ房 品川 四阿(かくれぼう しながわ あずまや)』は、昨年2月にオープンいたしました。
オープン以来、とりわけ食材の旬を大切に、月替わりの会席料理をご用意しお客様にお届けしています。この春も4種のコースメニューをご用意。桜咲き誇る品川のお花見シーンを彷彿とさせる春爛漫の仕立てにぜひご注目ください。

  こだわり 
土釜飯

『隠れ房 品川 四阿』が開店以来、一貫してこだわり続けてきた素材が、日本食の魂とも言える米。微妙に移り変わる日本の季節において、その季節に最も美味しい米を厳選してご用意しています。届いた米はその日に使う分だけを毎日精米、米の甘みを最大限に引き出す土釜でふっくらと炊き上げ、会席の締めにお届けしています。つやつやと輝く土釜飯の旨みを、さらに引き上げるのが、日本の山の幸・海の幸を季節ごとに巧みに取り入れた極上の“ご飯のお供”。同じく米を原料とする日本酒と合わせれば、最高の酒の肴にも姿を変える、小さな至高の逸品を、飯か酒か…お好みに合わせてご堪能ください。

  献立 
こだわりの土釜飯を締めに真に楽しんでいただくために。
時にシンプルに素材の味を引き出すことに心を砕き、時に個性の異なる旨味を重ね合わせることで新たな美味を創り上げるなど、濃淡のアクセントをつけながら会席という味の調べを奏でていきます。

前菜
平らな一枚の皿がさながらキャンバスとなったかのように、一匙一匙、料理人の手業が光る逸品を描き出すのが『隠れ房 品川四阿』の前菜。宴の始まり相応しくお客様の五感を呼び覚ますような仕立てとなっています。今春も、ほろ苦い春野菜を筆頭に、春の宵をひときわ酔わせるような献立をご用意しています。

造り
旬や鮮度には当然こだわった海の幸が踊る一皿。素材の良さだけに頼ることなく、目にも鮮やかに、且つ会席の前後の皿とのバランスも計算した旬魚をご用意するように心がけています。その味をより引き立て膨らませる薬味を添えておりますので、お好みで併せてお楽しみください。

椀物
素材の持ち味を生かし丁寧に丁寧に引かれる出汁の旨味。それこそ日本料理の真髄。椀物は一連の料理の合間にあって、味わう人々の五臓六腑をほっと休め、次の皿を受け入れる準備をも進めます。この春は、野趣溢れる鴨肉の団子と春野菜を上品な白味噌で纏めた椀などをお届けいたします。

焼物・揚物
西洋料理では、いわゆる“メイン”に当たる会席料理の中盤-ハイライトー。だからこそ、日本が誇る食材を華やかに並べます。春の旬魚・鰆を香ばしく焼き上げた利休焼きや、国産の黒毛和牛のうちもも肉を“焼き”や“揚げ”に用いた逸品は、どれもが“主役”と名乗るに相応しい満足感をお客様の舌に与えます。

  店舗情報 
四阿ー日本庭園などに設けられた憩いの場。
そして、四季という日本特有の自然の移ろいを感じることができる場所ともなり―。
この場所から眺める美しき風景を感じさせるような料理をお届けする『隠れ房 品川四阿』。
その味わいを真に楽しんで頂くためにご用意した空間は、個室の壁紙、白木のカウンター、 そして卓の上にそっと飾った献立表に到るまで落ち着いた和の趣と細やかなか気遣いに溢れています。
接待というビジネスシーンから、お顔合わせなどのプライベートシーンまで。
あらゆる大切な場に、最上級のおもてなしでお迎えします。


■店名:隠れ房 品川 四阿(かくれぼう しながわ あずまや)
■住所:〒108-0075 東京都港区港南2-16-5 品川グランパサージュ2 1F
■アクセス:JR 品川駅 徒歩5分、京急本線 品川駅 徒歩8分
■TEL:03-5715-6237
■営業時間 :ランチ=月~金11:30~14:30/土・日・祝日11:30~15:00
      ディナー 月~土17:00~23:00(LO 22:00)/祝日17:00~21:00(LO 20:00)
■定休日:無 ※施設のスケジュールに準ずる
■席数:49席(個室8室)
   ・カウンター 13席
   ・個室  30席(4名様×6、6名様×1)
   ・VIP個室 6席(6名様×1)
■公式URL: https://www.dd-holdings.jp//shops/kakurebo/azumaya

対象の店舗 SHOPS

#